TOPページ
ビオトープで学ぼう
小さな鎮守の杜基金とは?
ビオトープネットワーク京都
鎮守の杜フェスタ
杜と遊ぼう
鎮守の杜フェスタとは?
これまでの活動報告
交通安全運動
ヤチマタキャンペーン
緑の少年団
青少年育成シンポジウム
リンク集
ご意見・お問合せ
NPO法人
地球の杜委員会とは
NPO法人地球の杜委員会
【定款】

「ヤチマタ基金」募金運動を更に充実発展させる中で、神社庁の主たる社会福祉活動として、神社関係者が総力を挙げて取り組むべき重要な教化事業と考える。

秋分の日前後に日を定め、交通事故などでご家族を亡くされた遺族の方々をお招きし慰霊祭を斎行して御霊お慰め申し上げる。
昨年は石清水八幡宮青少年文化体育研修センター体育館にて三十回目の交通慰霊祭を斎行。五年前より京都府下を四地区(京都市内地区・山城地区・丹波地区・丹後地区)に分け年毎に慰霊祭を斎行している。(本年は九月二十一日園部町にて斎行予定) 各地区にて斎行することにより京都府下各地の遺族の皆様にも慰霊祭に参列して頂けるようになった。又、慰霊祭の主旨を多くの地域の人々に伝えることが出来更にヤチマタキャンペーン運動が拡がりを見ている。

ヤチマタキャンペーンは名誉会長に女優の鳳蘭さんを迎え実行委員会を組織し交通安全運動を推進している。(ステッカー参照)
毎年春(三月)と秋(九月)を強化月間と定めている。
強化月間にはヤチマタ広報キャラバン隊を結成し京都府全域にキャラバンカーを巡回させ交通安全運動ヤチマタキャンペーンの意義が浸透する様広報活動を展開している。 昨年の三月のキャラバン隊は合計十九日間活動し京都府全域一八〇〇ヶ所を巡回、同じく九月のキャラバン隊は合計十三日間活動し京都府全域一二〇〇ヶ所を巡回した。本年三月の強化月間には本日より京都府全域を巡回することとなっている。
ヤチマタ基金造成の積極的展開のためヤチマタ協力隊本部を中心として関係団体ごとに結成されている「ヤチマタ協力隊」(別紙資料参照)と手を携え、夫々の団体の事業展開の中で常に基金の造成への協力体制を確立し募金活動行っている。
毎年京都府に百万円、京都府交通災害遺族会に十万円を交通災害遺児の奨学助勢に役立てて頂く為寄附している。 そして神社庁より依頼し京都府下の神社で年間を通して授与所等にヤチマタ基金の募金箱を設置して頂き募金の呼びかけをしている。
街頭での募金活動ではステッカーの配布を行い車に貼って頂いている。