TOPページ
ビオトープで学ぼう
小さな鎮守の杜基金とは?
ビオトープネットワーク京都
鎮守の杜フェスタ
杜と遊ぼう
鎮守の杜フェスタとは?
これまでの活動報告
交通安全運動
ヤチマタキャンペーン
緑の少年団
青少年育成シンポジウム
リンク集
ご意見・お問合せ
NPO法人
地球の杜委員会とは
NPO法人地球の杜委員会
【定款】
 
地球の杜委員会とは

 地球の杜委員会は、その前身であります「鎮守の杜フェスタ実行委員会」ならびに「杜の委員会(これは鎮守の杜フェスタに招聘した講師の皆さんで組織していただいていますシンクタンクです)が取り組んできました“鎮守の杜フェスタ”を継承発展させ、広く京都府民の皆さんにご理解、ご協力頂くために結成されました。さらには、NPO法人化することで事業の透明性と組織の公益性を高めることにも努めて参ります。
 当面の具体的な活動は、既述の鎮守の杜フェスタの開催、その世界大会開催のための企画立案、そして学校ビオトープ普及事業です。学校ビオトープ普及事業につきましては「小さな鎮守の杜基金」を創設し、資金援助を行っていきます。
 さらなるご理解のために地球の杜委員会の定款の目的と設立趣意書もご参照下さい。

定款に記載の目的

この法人は、生きとし生けるものの生命の源として人々の暮らしを見まもり自然を保全し、文化を育み継承してきた鎮守の杜の意義を現代社会に生かす活動を通して、人と人、人と自然のゆたかなつながりを創造することを目的とする。

設立趣意書

 大量生産・大量消費・大量廃棄型社会から脱却し、持続可能な循環型社会の形成を実現するために環境問題に取り組む世界の多くの人々が「CHINJUNOMORI〜鎮守の杜〜」を注視しています。それは、鎮守の杜が自然の宝庫であるばかりか、人と人、人と自然をつなぐネットワークの拠点として機能しつつ、多様な文化を守り伝えてきたからに他なりません。そして何より重要なこと、それは鎮守の杜が生きとし生けるものの生命の源たる神の森であったことです。
 地球の杜委員会は、その前身である鎮守の杜フェスタ実行委員会および杜の委員会の事業を継承発展させ、鎮守の杜の意義を現代社会に生かす活動を通して、人と人、人と自然のゆたかなつながりを創造したいと考えています。
 具体的には、鎮守の杜フェスタ並びに鎮守の杜フェスタ世界大会(仮称)の開催、小さな鎮守の杜基金による学校ビオトープの普及などに取り組みます。
 神棲む鎮守の杜と学校ビオトープという新しい鎮守の杜が、水や風や小鳥たち、子どもたち行きかう回廊となり、人と人、人と自然をつないで生態系の再生に寄与することを願って、ここに地球の杜委員会を設立します。